2010年12月08日

うぉおおおぉ!?

俺屍、リメイク決定ですとぉ!!??

続編は風の噂に聞いていたけど、まさかのリメイク……

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)ノ・゜゚・*:.。..。.:*

なんかもう、嬉しすぎて死にそうだw

ソースは、ついったーから。桝田さんが言ってたらしい。
登録してないので、今日まで知らなかった。
うおー、情報知りたいし、登録しようかな…。

あぁ、楽しみ。
20年遊べるゲームとか、期待せざるを得ない。
リメイクも続編もどんなハードで出ても買うよ!
持ってないハードできても、ハードごと買うよ!!
リメイクバーローが下をはくかはかないのか、鬼朱点討伐後のアレがどうなるのか楽しみで仕方ないですw
posted by コチニール at 02:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 俺屍 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こんばんは。(・v・")

俺屍がリメイクされるのですか!?(突然すみません;)
この記事を読ませていただいて初めて知ったのですが
私まで嬉しすぎて死にそうになりましたw
貴重な情報をありがとうございますv

どのようにリメイクされるのか楽しみです!
リメイク版では流石に、バーローも少しは自重するのでは・・・?
だってこの頃のテレビは大画面・高画質ですし(笑)。

そして、動画『大宗師』の製作お疲れ様でした!
サイト内で公開されていた画集は拝見させていただきましたが
動画の鑑賞自体はまだなので、とても楽しみにしておりますv
Posted by 真珠 at 2010年12月09日 19:12
お久しぶりです、真珠さん!
こんばんは〜、最近すごく寒い日が続いてますがお元気ですか?

>リメイク
そうらしいのです。自分も知らなかったのです!
とある動画で決定したということを知り、夜中にテンション上がりまくって記事書いてしまいました(;´∀`)

さっき、桝田さんのブログを拝見したところ、ツイッターでリメイク用に向けた俺屍の追加遺言を書いていたっぽい…?
また、記事には、口癖や夢、趣味といった項目を加えると明言してあるので決定みたいです。
口癖とか、夢とか…これは更に妄想の種が増えますね!! やったよw

>バーロー
ですよね、きっと自重するに違いない。
というか、しないと年齢制限が更に上がりそうだなぁ(笑)

>動画『大宗師』
ありがとうございます♪ お時間が許しましたら、どうぞお立ち寄りください。
自分で言うのもナンですが、力作ですw
Posted by コチニール at 2010年12月11日 02:04
こんばんは。
お返事ありがとうございますv

この頃は本当に寒いですよね〜!
私は、毎日凍えながらではありますが、なんとか元気にやってますw
コチニール様もお元気でしょうか?

俺屍のリメイク版は妄想がより激しくなってしまいそうで、プレイするのが怖いw
一族の夢を知れるなんて、夢のようです!(←上手くない)
追加遺言にも期待してしまいます!
・・・ただ私はペンタブを買ったばかりで金欠なのがちょっと・・・;
ハードがプレステoneであったらと、これも密かに期待(笑)。

『大宗師』の動画を今日拝見させていただきました!
ブログで創作途中が公開されていた絵を見つけては反応したりと、
原作を読んだ事はないのですが、大変楽しませていただきました!
何度も何度も、連続再生してしまいましたw

そしてこの動画で、案の定、原作に興味をもってしまいましたw
原作の小説は3部作構成になっているそうですが、
読むならやはり最初の作品『あなたの魂に安らぎあれ』から始めたほうが良いのでしょうか?

そして、『詰め込み箱』の記事での俺屍絵に食いついてしまいましたw
どのような脳内イメージが完成したのか、綺譚のテーマ等、とても気になりました!
Posted by 真珠 at 2010年12月17日 21:39
こんばんは、真珠さん。
こちらこそコメントありがとうございます!
某所の方も、メッセージありがとうございます。ちゃんと読ませていただきました!

はい、お陰様で元気にしてます〜♪
最近って、急に冷え込んだと思ったら、また急に弛んだりで困りますよね。
でも、雪が降らないから、まだ暖かい方なのかな?

>リメイク版
どうやらハードはPSPの模様!(記事からの推測ですが)
うぅっ、私、持ってない…_| ̄|○ il||li PSoneBookの自分涙目ですwww
リメイクはデータ引継ぎを考えてあるみたい。で、引き継ぐと粗品が貰えるようです。
でも、旧作ユーザー(多分PS版の事だと思う)にも何かサービスを考えているみたいですね。
桝田さん&アルファシステム……愛してるぜ!!

>大宗師&原作
ご覧いただきありがとうございます!
原作ですが、実を言うと自分は逆から読みましたw
購入したのがハヤカワ文庫が手に入りにくい時期で、先二作の在庫が無く、先に『膚の下』だけが手に入ったもので…

執筆した著者の心情を鑑みると、やっぱり順番に読んだほうがいいのかなぁ。
『膚の下』だけでも十分面白いけど、他の二作も読むと、三作目読む時に謎が解き明かされて、より面白くなるかも…!
でも、自分が「これ読みたい!」と思ったものを、その時に読むのが一番いいと思うので、
どこから読んでもいいんじゃないかな、って自分は思います。

登場人物が三作で少しずつリンクしているので、登場するたびにニヤニヤするかとw
どちらから読んでも、それだけは変わらないかな^^
どうぞ、楽しみつつお読みくださいませ♪

>俺屍絵
食いついてもらいました、ありがとうw
自分の中では、悠ともみじ以来の熱狂ぶりですwww妄想万歳!!
ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
Posted by コチニール at 2010年12月22日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172272085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。